×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで始めるデジタルちょきん  自分だけのホームページを作ってみよう!自分の趣味やみんなに教えてあげたことはないですか?あなた自身で情報を発信!

5.ホームページを作ろう
 

 

file 読みやすい文章を

 パソコンで文章を読むというのは、結構疲れるものです。紙に比べてその差は歴然です。これだけ電子化が進んだご時世でも、この問題は解決されません。それならば少しでも読みやすい文章を、と思うのは大切なことだと思います。


 ■文字の大きさと行間
 一般に文字の大きさは小さいよりは大きい方がよいでしょう。ただあまり大きすぎると読みづらくなるので適度な大きさを選ぶ必要があります。

パソコンで文章を読むというのは、結構疲れるものです。
パソコンで文章を読むというのは、結構疲れるものです。これだけ電子化が進んだ


 また、行間も大切です。行間が詰まっている文章は非常に読みづらく、読む気力が続きません。

パソコンで文章を読むというのは、結構疲れるものです。紙に比べてその差は歴然です。これだけ電子化が進んだご時世でも、この問題は解決されません。それならば少しでも読みやすい文章を、と思うのは大切なことだと思います。


非常に読みづらいですよね。ちなみにこのサイトでは、文字の大きさを0.9em、行間を150%、書体をMS UI Gothicとして、スタイルシートで設定しています。

 スタイルシートの適用の仕方は、

 @メモ帳で、以下のように入力し、「適当なファイル名.css」でindex.html(トップページです)と同じフォルダに保存します。


BODY{
 font-size:0.9em;
font-family:MS UI Gothic; 
line-height:1.5;
}

TD{
 font-size:0.9em;
 font-family:MS UI Gothic; 
line-height:1.5;
}

 A適用させたいページのソースで、
<link rel= "stylesheet"href="適当なファイル名.css" type="text/css"> を<head>〜</head>内に入力します。これでそのページの本文及びテーブルのセル内の文章は、このスタイルシートが自動的に適用されます。

 
 ■文章の書き方
 難しい用語や漢字を極端に使うことはさけたほうがいいですね。また、3〜5行程度で段落を作ると非常に見やすくなります。

前のページへ戻る   このページのトップへ   HOMEへ戻る 

 ★次は「著作権ってよく聞くけど」へGO!

Copyright(C)2005-2006 ネットで始めるデジタルちょきん All Right Reserved.