×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで始めるデジタルちょきん  自分だけのホームページを作ってみよう!自分の趣味やみんなに教えてあげたことはないですか?あなた自身で情報を発信!

5.ホームページを作ろう
 

 

file サーバーをレンタルする

 ホームページを作っても自分のパソコンの中に置いていては、誰も見ることができません。そこで「サーバー」と呼ばれるパソコンに転送して、初めて世界中の人に自分のホームページを見てもらうことができます。

 一般的に「サーバー」はレンタルするのが普通です。レンタルといっても何か家に届くわけではありません。「サーバー」のハードディスクの一部を借りるのです。スペースを借りることから「ホームページスペースを借りる」とも言います。

 レンタルサーバーはたくさんの種類があります。レンタルする上で覚えておきたいことをまとめました。

 ■無料サーバーの詳細
 ■有料サーバーの詳細
 ■オススメ無料サーバー
 ■オススメ有料サーバー


 ■無料サーバーの詳細
 
 無料サーバーのメリットとしては、なんといっても無料であることです。ならば無料で決定したいところですが、本来ならばお金がかかるレンタルサーバーをなぜ無料で借りられるのかを考える必要があります。

 その理由は無料サーバーをレンタルすると、自分のホームページに自動的に広告が入ります。サーバーによってどのような広告が入るのかはわかりません。バナー広告もありますし、テキスト広告の場合もあります。お小遣い稼ぎサイトなのに、全く関係のない広告が入るのはいやですよね。ましてや、出会い系や18禁サイトの広告であったらと考えるともう最悪です。

 選ぶなら、小さなテキスト広告の入るだけのサーバーを選ぶといいでしょう。(忍者ツールやFC2がオススメです。)

 商用利用が可能かどうかのチェックも必要です。サーバーの中にはアフィリエイトやネットショップなどの商用を禁止しているサーバーもあります。有名なところでは、yahooジオシティーズです。これらのサーバーで商用が見つかるとサイトごと削除される危険があります。

 CGI、PHPなどのプログラムやFTPが使えるかどうかも、選ぶ際のポイントになります。CGIとは、掲示板やチャット、アクセスカウンターなどを設置するときに必要なプログラム言語のことです。CGIを使うとサーバーに負担がかかることから、無料サーバーでは禁止しているところが多いです。ただ、外部の掲示板やチャットのレンタルも数多くあるので、そこからレンタルすれば心配はいりません。

 また、無料サーバーでは、急なサービスの停止や、サーバーのダウンなどもありえます。「少しの時間ぐらいなら見られなくても大丈夫でしょ!」と思うかも知れませんが、訪問してくれた人にとっては見たい時に見れないのはイライラすることでしょう。


このページのトップへ top  HOMEへ戻る home


 
 ■有料サーバーの詳細
 
 有料なので当然お金を払います。しかし、最近ではかなり料金が安いところも増え、月額200〜300円程度でレンタルできるものもあります。

 サービスによっては独自ドメインが取得できます。「○○.com」や「○○.jp」ってやつです。独自ドメインを取得すると、そのドメインを一生使える権利が取得できます。かっこいいだけでなく、素晴らしいのは、サーバーの引っ越しをしても、ずっと使い続けることができるところです。無料サーバーの場合は、そのサーバー内ドメインになるので、サーバーの引っ越しをしば場合、違うドメインを取得し直さなければなりません。

 当然のごとくCGIが使えます。掲示板やチャット、アクセスカウンターなどの設置に必要なCGIプログラムが使えます。設置の仕方も簡単です。そのサーバーのホームページに設置方法が解説されているので初心者の人も安心です。

 また、サーバーのダウンも少なく、速度も安定している傾向にあります。


このページのトップへ top  HOMEへ戻る home




 
 ■オススメ無料サーバー
 
 上でも説明したとおり、無料の場合は広告が入ってしまうので、極力小さく目立たないテキスト広告が入るタイプをオススメします。

 サーバー名  容量  CGI  PHP  FTP  商用  広告
 忍者Tool  50MB  ×  ×  ○  ○  テキスト(小)
 FC2  100MB  ×  ×  ○  ○  テキスト(小)
 XREA.COM  50MB  ○  ○  ○  ○  バナー
 isweb  50MB  ○  ×  ○  ○  バナー


1.忍者Tool(只今ホームページ)
 無料サーバーにするなら、忍者Toolが絶対オススメです。その理由は広告の小ささにあります。このデジタルちょきんも実はここのサーバーをレンタルしています。見ていただけるとわかりますが、ページの最下部にテキスト広告が載るだけ!これはありがたいですね。

 2.FC2
 このサーバーも非常に評判のいいサーバーです。「忍者Tool」と同じように、広告が最下部のテキスト広告のみです。登録にはフリーメールのアドレスは使えませんのでご注意を。

 3.XREA.COM
 各ページにバナータイプの広告が入ります。自作のCGIが使えるので、自分好みの掲示板やチャットが設置できます。50MBの容量も申し分ないでしょう。ただ現在は新規登録の募集を受け付けていません。

 4.isweb
 こちらもバナータイプの広告です。「iswebライト」と「iswebベーシック」の2種類のコースがあります。「iswebライト」は容量50MBで広告あり、CGIは使えます。また、年会費3,150円で広告がはずせます。
 「iswebベーシック」は容量300MBで広告はなし。CGIも使えてブログサービスもあります。ただ年会費として6,300円かかります。


このページのトップへ top  HOMEへ戻る home



 
 ■オススメ有料サーバー
 
 広告はいっさい入りません。月額費用もそれほど高くないものを紹介します。CGIやPHPも使えます。

 ちなみに年間にかかる費用は、「△△△.com」のような独自ドメインを取得サービスが込みの場合は、1年目は「初期費用+年間使用料+年間ドメイン使用料」でそれ以降は「年間使用料+年間ドメイン使用料」となるのが一般的です。

 独自ドメインを取得しないのであれば、各サーバーでサービスしているサブドメインを使います。例えば、「○○○.cure.jp」のように○○○は自分で決めることができますが、「cure.jp」の部分はサーバーで決められているものです。ただこのサブドメインの種類は、かっこいいものから、かわいいものまでかなりの数が用意されているので、気に入ったものが必ずあるでしょう。この場合は年間のサーバー使用料のみの支払いとなることが多いようです。

 <有料サーバーのオススメ一覧表>
 (使用料と独自ドメイン使用料は月額に換算しています。またこの他にもプランがいろいろとあります。ここではプランの最低額を示しています。)

サーバー名 登録はこちらから 使用料 ドメイン 初期費用 容量
 ロリポップ! lolipop   263円 57円 1,575円 200MB
 さくらインターネット sakura   125円 150円 1,000円 300MB
 ステップサーバー step-server  250円 - 600円 500MB
 クイックサーバー クイックサーバー 315円 525円 無料 40MB
 ui-net ui-net   840円 無料 - 50MB
 Milky-Web milky-web 420円 - 1,050円 200MB
 VDS-Server VDS-Server 875円 無料 60MB
 1MAN.NET   875円 無料 無料 50MB



 
 1.ロリポップ!

 ロリポップ!はかなりオススメです。ロリポップ「ムームードメイン」で独自ドメインが年間693円から取得できます。業界最安値ではないでしょうか。詳しく言うと、「co.uk org.uk」が年間693円(月額換算57円)、「com net org biz info us」が年間808円(月額換算67円)です。

 また、容量内であれば、「○○.com」の前に「car.○○.com」のようにサブアドレスが取得できます。これで車を紹介するサイトも作れそうです。また、10日間の試用期間が設けられています。この間に気に入らなければお金を払う必要がありません。

 さらにweb上で超簡単にホームページを作成できる「ウェブエディタウーパ!」も使えます。ぜひオススメです。

icon有料サーバーの一覧表に戻る



 
 2.さくらインターネット

 さくらインターネットのよい所は非常に使用料が安いところです。そのかわりロリポップの様に「ウェブエディタウーパ!」のような機能はありません。独自ドメインは「.com .org .net .info .biz」が1,800円/年(月額換算150円)、「.jp」は3,800円(月額換算316円)で取得できます。ドメインの種類は60種類です。

 上の表では「ライトコース」の数字を示しましたが、他にも「スタンダードコース」、「プレミアムコース」もあります。試用期間は2週間です。

icon有料サーバーの一覧表に戻る




 
 3.ステップサーバー

 サブアドレスが1文字から取得できます。例えば「s」というドメインに「dante.jp」というドメインを選べば「http://s.dante.jp」、メールアドレスは「好き名前@s.dante.jp」になります。

 CGI設置もワンステップで可能です。サブドメイン数は60種類以上あり、気に入ったものが選べます。お試し期間が10日間設けてあります。

icon有料サーバーの一覧表に戻る




 
 4.クイックサーバー

 ロリポップのようなweb作成機能や割り当てドメインなどはありません。単純に独自ドメインを取得して、利用料を払うというとてもシンプルな内容です。容量が40MBと若干少ないのが難点かなと思います。(2年契約することで80MBになりますが)

 上の表で紹介したのは「ミニ」プランですが、その他に「ベーシック」プラン、「ビジネス」プランもあり、最大で400MBに容量を増やすことができます。お試し期間はありません。

icon有料サーバーの一覧表に戻る



 
 5.ui-net

 ドメインが「.com, .net, .org .info, .biz」の場合はドメイン料金は無料となっています。また、「.jp 」の場合はドメイン料金として「525円/月」、「co.jp」の場合は「875円/月」かかります。「.com」が無料とはうれしいですね!プランによって容量が最大200MBまで増やせます。

icon有料サーバーの一覧表に戻る



 
 6.Milky-Web(ミルキーウェブ)

女性をターゲットにしているサーバーです。ドメインも「milky-web.net fancy.cx mint.cx pretty.cx material.cx heart.cx fun.cx」の7種類あります。初心者には敷居の高いとされるCGIも「CGI自動インストールシステム」がありますので、安心です。お試し期間が10日間あります。

icon有料サーバーの一覧表に戻る



 
 7.VDS-Server

 1年間のお試しコースがあります。料金は6,930円/年(577円/月)で「.com .net .org」が使えます。その他は875円/月の「スタンダードコース」となります。

 「スタンダードコース」は「.com .net .org」が875円/月、「.info .biz」が初年度1,050円/月、更新時875円/月です。また、「.jp」を取りたい人は初年度1,575円/月、更新時1,400円/月となっています。

 4年契約にすることによって容量を最大240MBにすることができます。

icon有料サーバーの一覧表に戻る



 
 8.1MAN.NET

 「.com .net .org」の場合、年間10,500円、「.info .biz .name」の場合は年間12,600円、「.tv」の場合は年間16,800円となっています。コースには分かれていません。また、1年更新するごとに、容量が50MBづつ増え、最大300MBになります。

icon有料サーバーの一覧表に戻る


前のページへ戻る   このページのトップへ   HOMEへ戻る 

 ★次は「アップロードしてみよう」へGO!

Copyright(C)2005-2006 ネットで始めるデジタルちょきん All Right Reserved.